インデックス

このサービスについて

本サービスは「(2+1)次元映像アノテーションシステム」の公開実験を目的とした非営利の動画視聴サービスです。電気通信大学兼子研究室が運営しています。

現在、実験の参加者を募集中です。簡単なユーザ登録だけでどなたでもシステムの利用が可能です。以下、全文をお読み頂いた上で是非実験にご参加ください。

ユーザ登録はこちら 登録済みの方はこちら

「(2+1)次元映像アノテーションシステム」とは

Webブラウザ上で動画を視聴し、コメントを投稿することができる動画コメントシステムです。電気通信大学兼子研究室によって開発されました。

本システムの特徴は、動画フレーム内の自由な位置に点や線分などを描いてコメントすることができる点です。また、動画を視聴しながら投稿されたコメントを閲覧することもできます。

なお、「(2+1)次元映像アノテーションシステム」は現在特許出願中となっております(特願2015-013732)。

システムの使い方

動画の再生

再生ボタンを押すと動画を視聴することができます。

コメント投稿の流れ

コメントの投稿はコメント投稿モードで行います。「モード切替ボタン」でコメント投稿モードにしてください。

コメントしたい部分を選択する

動画フレーム上をクリックすると、点を打つことができます。

動画フレーム上をドラッグすることで線を引くことができます。

「矢印切替ボタン」で矢印選択を有効にすると、動画フレーム上をドラッグしたときに矢印を引くことができます。

コメントを投稿する

コメント入力欄にコメントを入力し、投稿ボタンを押します。

コメントの閲覧

コメントの閲覧はコメント閲覧モードで行います。「モード切替ボタン」でコメント閲覧モードにしてください。

動画を再生すると再生時間に合わせて投稿されたコメントが点・線・矢印として表示されます。

内容を見たい点や線分をクリックするとコメント内容が表示されます。同じ場所に複数コメントがある場合は一覧表示されます。

コメントの追記

「コメント追記ボタン」を押すと、閲覧中のコメントと同じ場所・再生時間にコメントを投稿することができます。コメント投稿モードに切り替わるのでそのままコメントを入力して投稿してください。

コメントの累積表示

動画の時間範囲を指定して累積表示ボタンを押すことで範囲内の点・線分・矢印をまとめて表示することができます。

累積表示中はコメントの内容を閲覧することはできません。動画を再生すると累積表示は解除されます。

システムの利用について

簡単なユーザ登録を行えば、どなたでも利用することができます。登録に必要なものはメールアドレスのみです。下記の利用規約に同意した上でご利用ください。

利用規約

動作環境

Windows PCまたはMacからご利用ください。スマートフォン・タブレットでの動作は確認しておりません。

以下のブラウザで動作を確認しております。

動画コンテンツについて

本サービスでは実験のため管理者が動画コンテンツを用意しています。パプリックドメインまたは公開許可を得たもののみアップロードしています。

サンプルコメントについて

小津安二郎『東京物語』(1953)については、管理者がサンプルコメントを用意しています。なお、サンプルコメントの内容は以下の書籍からの引用です。

お問い合わせ

本サービス・実験に関するお問い合わせは以下のメールアドレス(柘植)までお願いします(【at】を@に変えてください)。

annotation2【at】oz.hc.uec.ac.jp

開発者